不倫をやめると決心をした女性の体験談

GB0L83a1qmQある女性の不倫サイト体験談です。

女性はある男性と不倫関係にありました。最初はお酒の勢いもあって一晩の過ちのつもりだったのです。

なぜなら相手の男性には妻子もいて不倫関係になってしまうからです。

しかし男性の方から積極的に誘われて、1度関係を持ってしまっただけに強く断れずにずるずると付き合っていくうちに相手の事を好きになってしまったんです。

男性は妻の事はもう愛していなくてその女性の事を愛していると言いました。

でもそんな事をいっても最終的にはいつも妻子の待つ家に帰ってしまうのです。

誕生日もクリスマスも一緒にいてくれない、一人の時間が辛くて別れたいと思うのに別れられないまま数年の付き合いが続いています。

ですがある時急に相手と連絡が取れなくなってしまったんです。

もともと相手の事は不倫関係という事もあってあまりプライベートな事を聞いてはいけない雰囲気だったので携帯の番号とメルアドしか知りませんでした。

なので携帯で連絡がつかなくなってしまったら、もうそれ以上連絡を取る手段がありません。

結局連絡がついたのは連絡が取れなくなってから半年後の事でした。

何があったのかというと、奥さんが3人目の出産で色々バタバタしたとの事でした。

それを聞いて急に何もかも嫌になって不倫サイトに相談したのです。

すると不倫サイトで不倫経験者がそんなに悲しい目にあって幸せにもなれないのに不倫を続ける意味があるの?とそう私に言いました。

その言葉を聞いて相手が経験者だけにすっと心に響いたのです。

そして不倫をやめる決意をしました。不倫サイトを利用して不倫を止める決意をしたというのも変な話ですが不倫はくれぐれも本気になったらダメだという事を教えてもらった気がします。

優しい不倫の形もあります

WOs0rtCxxt1Ao便利なサービスが次々と登場し、あっという間に普及するインターネット。通販サイト、交流ツール、アプリゲームなど、暇つぶしのネタから日常生活に必須のものまで、何でも手に入ります。

50代の主婦Aさんは、そんな便利なインターネットで不倫相手をも手に入れました。

2年前、息子さんに進められてインターネットを始めたAさんは、なかでも交流ツールがお気に入りでした。当初はプライベートでも交流がある人と楽しんでいたそうですが、慣れるにしたがって、交流の輪は大きく広がっていきました。

そんな時、Aさんは不倫サイトの存在を知りました。いま使っている交流ツールよりも濃密な関係を持てるそれは、Aさんの好奇心を大いに刺激。思い返せば、夫とはお見合い結婚・・・恋らしい恋をしてみたい、50を過ぎた私だって女なんだから・・・。

決心したAさんの行動力は、凄まじいものでした。不倫サイトを比較するサイトで様々な情報を収集し、これだと思った不倫サイトに登録し、すぐさま男性にアプローチを開始。

「でもね、はじめは上手くいかなかったのよ。あまり積極的でも駄目ね、サクラと勘違いされちゃうから(笑)」

そう語るAさんは今、同年代の既婚男性と関係を持っています。朝のお早うメールから始まり、夜のお休みメールまで、それは熱いやり取りをしているそうです。

会う頻度は三ヶ月に一度程度ですが、Aさんは満足だといいます。デート日が近づくにつれ、遠足前の子供のようにソワソワしてしまうのだとか。

不倫はドロドロしたものというイメージが強いですが、実際にはAさんのような[やさしい恋]を楽しむカップルも多いのです。